2012年6月22日
JAERAインストラクターによる、フロン・エアバッグ類等適正処理講習会開催

場所:エル・おおさか(天満橋)
時間:13:00〜17:00

大阪自動車リサイクル協同組合主催
フロン・エアバッグ適正処理講習会を開催しました。

兵庫県の組合の方々も参加し、今年は40名を超える参加者です。
司会進行は事務局の金田氏
大阪自動車リサイクル協同組合 代表 埜村氏より
ご挨拶
大阪府、大阪市、高槻市などの自動車リサイクル担当の方々
にもご出席頂きました。

代表して大阪府の方に近況のご報告を頂きました。
早速講習会スタート。

今回のメイン講師でいらっしゃいます、
JAERAインストラクター、(有)山本解体の杉田社長です。

自動車再資源化協力機構の安全指導員も努めておられます。
最後に試験もあるので、皆様真剣に受講して頂いております。
第2部は、(株)タスコの西さんが講師。
フロンガスの取り扱い等に関する講義を担当。

また、最近中古車等で問題になってます、
放射線等の測定に関する講義もして頂きました。
第3部では、播磨自動車解体組合より、
JAERAインストラクターの白井氏が担当。

ハイブリッド車両等のバッテリーの取り扱いについて講義。
長時間の講義の後は、理解度を測るテストの実施。
テストの点数により講習会の修了証が発行されます。

こちらも皆さん真剣に取り組んで頂きました。

業界のレベルアップを図るため、こういった講習会を毎年開催しております。
参加されたことのない方々も是非一度ご参加頂ければと思います。
詳しくは事務局まで!